2016年6月3日金曜日

FORM ART 2015



もう1年前の展示について、今頃になって記事を書いたので一応載せておきます。
内容はウェブサイトに載せたものと同じです。
http://www.tomohisa54.com/jp/event/201504_FORMART.html


4月17日から3日間、ハンブルク近郊の小さな街の小さなアートメッセに出展してきました。このメッセは毎年開催されているようで、前年の11月頃にネットで公募をしているのをたまたま見つけ、申し込んだらめでたく通過したので、参加してきました。

参加しているのは皆個人の作家さんで、ギャラリーが軒を連ねて商売をする大規模なメッセと比べて、いたってほのぼのとしていました。参加人数は50人前後、来場者は1000~2000人、といったところでしょうか。今年はハンブルクで同時期に美術館が夜遅くまで開館しているという大きなイベントがあって、その影響もあって来場者が少ないと主催者が嘆いていました。他の作家さん達も、今年は景気が悪いなあ、とボヤいていました。

さて、僕が今回持っていった作品は全部で13枚で、旧作が中心でこの展示に合わせて描いたのは4枚でした。何が大変だったかって、作品をここまで運ぶのが一苦労でした。最初長距離バスでの運搬を考えていましたが、バス会社に問い合わせたら、荷物が大きすぎるので断られてしまいました。電車だと高いし、一度ハンブルクまで行ってそこからまた電車とバスを乗り継いでこの街までこなければならないので、考えただけでもゾッとします。

そこで、今回はBlaBlaCarという、ドイツでは有名なサービスを利用することにしました。簡単に説明すると、車でベルリンからハンブルクまで用事があって運転する予定の人がいます。でも一人での移動なので、座席が空いています。そこで、その座席を売りに出してしまおう、というサービスなのです。その人がBlaBlaCarのサイトで日時と値段を書いて、それを見た別の人が条件に合うと判断したら交渉開始で、料金は直接支払いになります。

最初は不安でしたが、友人も利用したことがあって、運転手次第だけどとても快適だということだったので、ダメ元で利用することにしました。僕は荷物が大きいので、トラブルを避けるためにも、最初から状況を説明して、2座席分支払いました。と言っても長距離バスとあまり値段も変わらないし、とてもリーズナブルと言えます。運転手さんのページでは過去の履歴から評価を見ることができるので、評判の良い人を選びました。お陰で快適に移動できた上に、グリンデという街はハンブルクの手前にあるので、僕の行きたい所まで送ってくれました。場合によってはトラブルもありそうですが、融通が効くし、基本的には大満足のサービスでした。

作品が売れることはありませんでしたが、普段他の作家さんとほとんど交流しない僕にとっては、年代も違ってそれぞれ個性的な作家さんたちと知り合うことができたのが、とても新鮮でした。たまにはこういう機会があってもいいのかなと思いました。






0 件のコメント:

コメントを投稿