2010年9月27日月曜日

ウェブサイト:お知らせ

今日は雨も降っていたので一日家にこもってスカイプとそしてウェブサイトの記事の追加作業をしていました。
パソコンて、いじっているとほんとあっという間に時間が過ぎるので困りものです。

ええと、追加したのはEVENTページ、2つ程ページを作りました。

ひとつは昨年参加したビデオ企画、もうひとつは今月原宿で行った個展のものです。
ご紹介が遅れてしまったのですが、実は今月初旬から中旬にかけて、いつものギャラリーで回顧展?を開催していました。
ページにも書いたのですが、日本に作品を置いてくるに当たって、ギャラリーのオーナーさんから展示をしたいという申し出をいただいたので、不定期ですが、これからも展示していただく機会があると思います。
今回はちょっとした連絡ミスで皆さんにお知らせするのが終わった後になってしまいましたが、次回行う際には告知させていただきます。

今回もまた通りすがりの方と色々な出会いがあったようで、これは、作家冥利に尽きるというやつですね。

あと、その流れの中で、「歌うクジラ」という作品に対するエピソードを載せました。
普段は作品に関してあまりコメントをすることも無いのですが、たまにはこういうのもいいなと思います。


以下、新規追加ページの紹介です。

・K.S.ギャラリー原宿 企画展示「魂の軌跡vol.1」
http://www.tomohisa54.com/jp/event/19th.html
・elmur.net
http://www.tomohisa54.com/jp/event/200905_Elmurnet.html
・「歌うクジラ」について
http://www.tomohisa54.com/jp/painting/BorderLine/Border_02C.html



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年9月26日日曜日

ベルリンマラソン(インラインスケートの部)

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


今日、たまたま降りた地下鉄の駅から階段を上がって外に出たら、行動をインラインスケートで走っている人たちの大群に出くわしましたのでその写真です。

(今日は文体がいつもと違いますが気にしないで下さい、その時の気分で上下左右します。)

家に帰って調べてみると、今週の土日は年に一度の大イベント、ベルリンマラソンが開催中でした。
本日土曜日はインラインスケートの部で、本番は明日。
今外は大雨が降っているので晴れるといいですね。

スケーターも色んな人がいて、見ているだけで面白かったです。
特に頭に人形その他を乗っけてる人がチラホラいて、それを写真に撮ろうとしたのですが、なかなか難しかったです。

いつもテンペルホフでスケートをしている人たちは、もしかしてこの日のために練習していたのだろうか。
とにかく、ベルリンのインラインスケーター人口の多さにビックリです。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

アルバイト

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


バイトを始めました。寿司がメインの日本料理屋さんです。
何気に高校生の頃に回転寿司屋でバイトをした経験が生きて、巻物をやることになりそうです。
10年以上も前の経験なので体が覚えていてくれることを祈ります。

金曜日が初出勤でした。
懐かしい、酢飯とお魚のにおいです。

ええと、職場はタイとベトナムの人しかいませんでした。
でも皆さん気さくで優しい人ばかりでよかったです。
英語とドイツ語のミックスで、話している内容はほとんど分かりませんでしたが、見よう見まねできゅうりを切ったりカニカマをむいたりしました。
ただ困ったことがあって、例えばきゅうりの切り方ひとつをとっても、途中人が入れ替わり立ち代りアドバイスをくれるのはいいのですが、それぞれ包丁の使い方とか切り方が全然違うので、聞く方も大変です。
前に教えてくれた人のやり方を次の人に平気で否定食らうので、言うことを聞いていると損です。

まかないはというと、すごく美味しかったです。なぜか、というか当然というか寿司とタイ料理でした。

あと一番大きな問題は、給料の安さでしょうか。
お店に迷惑がかかるとアレなので、金額は公表できませんが、日本円にして700円くらい、かも知れないと、想像しておいてください。想像でお願いします。

いずれにしても、日本で働いていた時の半分以下です。
同じ職場だった人が聞いたらびっくりです。
ある程度は覚悟していましたが、これは早くドイツ語を覚えてもっといい条件の場所を探さないと、こっちが先に野垂れ死にです。まあさすがにそれはないと思いますが、要検討です。
とりあえず今は、いい社会勉強と思い働いてみます。

写真は寿司とは関係ありません、職場近くの風景です。
変な建物が平気で建ってます。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

動物園zooツォー

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


期間が空いたので今日も3本立てです。

動物園、の入り口まで行ってきました。
ベルリンの動物園は、外から直ぐ中の動物が見えるので、アルパカとカバくらいなら遠目で見ることが出来ます。
お花が添えられていたのは、何でかは分かりません。。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年9月20日月曜日

切符と検札官

今日は唐突に3本立てです。


今日電車に乗っている時、目の前で切符の検札に引っかかっている人を見た。
ドイツでは、駅には改札が無いので無賃乗車も可能なのだが、それを取り締まる検札官が電車間を巡回していて(基本2人1組)、切符を持っていないのが分かると罰金を取られる仕組みになっている。

目の前のおじさんも検察官に対して言い訳なのか、一言二言喋っていたが、最終的に40ユーロを払わされていた。

検察官のひどい所は、彼らは決まった制服を着ている訳でもなければ、身なりも至って普通の人を装っている事だ。
日本でも万引き防止の為に警官が私服で徘徊しているようだが、恐らく身なりはそれなりにしっかりしてると予想される。
どっこいベルリンでは総じて大学生の様な年代の人ばかりで、しかも真面目そうな学生よりもチャラチャラしたのからチンピラ風まで、様々で、こいつらが検察官だろうという判別は不可能に近い。

こないだ会ったチンピラ風は、同乗した時に絡まれたら嫌だなあ位に思っていた輩だったので、ドアが閉まっていきなり「私どもは検札です、切符を見せてください(ドイツ語で多分こう言ってた)」と言って印籠のように写真入りの検札官IDを見せられた時は驚いた。
彼らの雇用形態はどうなっているのだろうか?どこからどう雇われるのだろうか?幾らもらってるんだろう?謎だ。仕事的には少し面白そうだけど。

彼らは旅行者にだって容赦はしないそうなので、僕も切符は買うようにしている。

それに比べて、ベルギーのブリュッセルでは、トラム(路面電車)が主要な交通手段になっているのだが、友達の話によると検札は年に1度あるか無いかだそうだ。乗り物の違いも有るかもしれないが、例え検札に見つかっても、その時の運賃を払うだけで見逃してくれるそうで、事実上タダで乗ることが出来る(とは言っても、切符はしっかり、買いましょう、ね)。

ジュネーブも似たようなもので、もし払っていない人が多いとすれば、これで経営が成り立ってるのか心配になってくる。

いずれにせよ、交通機関の料金は日本に比べてどこも安いと思う。
ベルリンだと2時間以内であれば一定区間を自由に乗り降りできる切符があって、2,1ユーロ。
一概には言えないかもしれないが、都内、新宿から2時間で行ける距離を考えたら相当な違いがある。
公共のものに対する考え方の違いだろうか。


最後に、こちらの方では駅に改札が無いのは、キリスト教の性善説の考え方から来ているという記事をどこかで読んだが、だったら抜き打ちの検札をするのでは中途半端な気がする。
近年では教会に行く人も減っていると聞くし、特にベルリンの様な他民族都市ではそもそも適用が難しいと思う。
表向きは「貴方の事を信じる」、と言っておきながら、「やっぱちゃんと買ったの?」って、だまし打ちに近いね。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

犬の糞

僕の部屋の周辺、特に地下鉄の駅までの5分ほどの道だが、下を向いて歩かないといけない。
折角外に出て、上を向いて気分よく歩き出したいところだが、そうもいかない。

怖い人がうろうろしているから、ではない。
犬の糞が地雷の様に散乱しているからだ。
しかもビッグサイズのばかり(ベルリンは大型犬を飼っている人が多い)。

それでも大抵は道の脇に転がっているわけだが、時にはど真ん中にどかんといらっしゃることもあり、注意を怠っていると危険極まりない。
まあ、臭いやハエの動きで気付くこともあるが、雨の日や足場の見えない夜は非常に危ない、というかもう何となくで歩くしかないのでスリル満点だ。


でも業者が掃除しているのか、次の日になるときれいになっていて、またそこを通りかかったお犬様が大きいのを落としていく。
こんな所ですが、1ヶ月以上もいると、だんだんと愛着が湧いてくるから不思議です。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

ジュネーブの写真:サーカス

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


ジュネーブの写真が残っていたので紹介。
KNIEというスイス国内を中心に巡業をしているサーカスがジュネーブに来ていました。

ハイテクなこの時代に、少し昔の匂いがして、なんだかとっても新鮮。
裏手には住宅兼トラック、オフィス兼トラックが沢山泊まっていて、洗濯物が干されていたり、生活感がありました。
まるでジプシーのようで、その生活に思いを馳せて不思議な気分になりました。

今回は見れなかったけど、是非次回来たときは見たいですね。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年9月17日金曜日

秋の訪れと今日のテンペルホフ

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


最近はこれと言って特にイベント事も無いので家でドイツ語の勉強やネットで仕事を探したり、かなりまったりしています。
散歩がてら、以前も紹介したテンペルホフ空港跡地の公園に行ってみました。

ここ数日、落ち葉が増えているのに気付かされます、もうベルリンは秋ですね。

テンペルホフは広々としてて気持ちがいい。
昔家の近くで高速道路が開通する時に、開通記念で一般人に道路が解放されたので遊びに行ったことがありますが、普段入れない所に入ったようなドキドキ感があって、ここテンペルホフも、滑走路の跡がそのまま残っているのですごく不思議な気分です。

ここではジョギング、自転車、インラインスケート、そしてタコ上げしてる人や、パラグライダーとスケボーを合体させたような乗り物?で遊んでる人など、ほんと様々です。
インラインスケートはやってみたいな、買おうかな。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年9月15日水曜日

ジュネーブの写真:レマン湖と大噴水

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


引き続きジュネーブの写真です。

ジュネーブに来るまではよく分かっていなかったけど、レマン湖という大きな湖があって、街の東側半分は湖を境に南北に割かれているような形になっています。
写真の噴水はこの街のシンボルにもなっていて、写真ではよく分からないかもしれませんが、なんと140mの高さまで噴き上がってます。
噴水の直ぐ近くまでは足場があって行けるのだけど、風向きによっては大雨みたいになっているので、僕達は近づきませんでした。
また、前述の通り、大きな湖なので、船も主要な交通手段となっています。
3枚目の写真はその船内から。運転手が基本的に皆陽気、仕事中でも口笛吹いてます、こっちはそんなの関係無いのだろうね。

後半はレマン湖の鳥たちの写真。
パンをあげてると白鳥にすずめにカルガモにアホウドリに、どんどん鳥が群がって来ます。
意外とカルガモが他の鳥に対して幅を利かせてました。

※レマン湖(仏: Lac Léman) は、スイス及びフランスにまたがる、中央ヨーロッパのうち二つめに大きい三日月型の湖。(ウィキペディアより)



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年9月13日月曜日

ジュネーブの写真:街並み

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


ハードディスクのデータが読み込めないのは依然変りませんが、デジカメにジュネーブで取った写真のデータが残っていたので紹介します。

最初の4枚はジェネーブの中心から少し離れた所にあるカルージュという可愛らしい街の写真。
天候には恵まれ、毎日真っ青な空の下ゆっくり観光ができました。
こちらは歩行者用の信号器、進めと止まれがひとつになっていて珍しい。
5枚目の写真、日本食屋があったので、食べてみました。

こちらはベルリンと打って変わって物価がめちゃくちゃ高い。
安く押えたつもりですが、写真のセットだけで1,500円近くするんです。
他の人は普通に1,000円くらいする寿司を2、3パック買ってるし。
マクドナルドのバリューセットだって1,000円くらいするので迂闊に外食なんてできないじゃないか。

こちらに住んでいる人に聞いた所、大学を出た人の初任給は80万くらいするそうです。
日本の4倍はあるな、こりゃ昼ご飯で2,000円使っても彼らにとってみれば500円くらいの感覚なのかもしれませんね。

ただ幸いスーパーは驚く程親しみやすい値段で食品が売っているので、基本自炊をしていれば生きていけそうです。
あと安いもので言えば水、とカフェのコーヒー代。
それぞれ1,5リットルのエビアンが100円しないし、カフェも一杯300円くらいなので、お茶するには困らなそうです。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年9月11日土曜日

踏んだり蹴ったり

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


立て続けに不意打ちを喰らっています。
・買ったばかりの炊飯器が急にうんともすんとも言わなくなった。
・昨日の夜、急に外付けHDDがデータを読み込まなくなった。
・秋田から送っていた荷物がベルリンに来た後に原因不明で日本に船便で返送された。
炊飯器はともかく、データと荷物の中には作品の資料が入っているので大打撃です。

今日は目の前に鳥の糞が落ちてきて、それだけで気持ちが萎えそうになりました。

ということで、ベルギーとスイスの写真データが取り出せなくなってしまったので、今日のベルリンをお届けします。

1枚目:駅にある監視ビデオに写った筆者。
2,3枚目:無印良品ベルリン支店。店にいるだけでホッとします。商品のラベルが日本語のままで円表示されているのだけど、実際は大体1.5倍近くで売られてた、それでもお椀とかは欲しいと思うので、月イチで買い足していく戦法で。
4~7枚明:大道芸のシャボン玉おじさん。割りたい子供がたくさん。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年9月10日金曜日

ベルリン

戻ってきています。
ここ数日はプリペイド携帯を買ったり、ドイツ語の学校探したり職探ししたり。

ただちょっとパソコンが不安定な為、写真を載せるまでもう少しお待ちください。
10月末、ベルリンでグループ展に参加できそうです。
詳細は追ってお知らせします。

2010年9月4日土曜日

ジュネーブに来ています

更新が滞っていますがベルギーを出て、月曜日からスイスのジュネーブに来ています。
ベルギーでは毎日スコールに見舞われてましたが、こちらは一転毎日いい天気。
確かに景色がいいですね。
写真などは後日、今回もあっさりとした更新で終了です。

9月6日にベルリンに戻ります。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com