2010年8月27日金曜日

ベルギー:ブリュッセル

一昨日からベルギーはブリュッセルに来ています。
日本で個展をしている時に知り合ったベルギー人の友達の家に滞在中。

市内を観光して周っているので写真が溜まっていますが、
更新する時間が無いので、それはまた改めて。

フランス語は全然分かりません・・。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月25日水曜日

ホームセンター「BAUHAUS」

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


ホームセンターに行ってきました。

便器とかシンクとか、シャワー室とか、色々売っていました。
日本のホームセンターでもこういう所はあるのでしょうか。
僕にとっては新鮮でした。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月24日火曜日

ケバブ



ケバブ食べました。
ベルリンの僕の住んでいる地区は特にトルコ人が多いので、ケバブ屋さんはここそこに沢山あるのですが、
味に期待をしていなかったので、今まで食べていませんでしたが、いい加減ベルリン慣れてきたし、いっちょ挑戦するかと。

サイズが分かり難いかも知れませんが、すっごく大きいです。
ケバブって、サンドイッチみたいにパンに肉と野菜をはさんで食べるものと思っていましたが、
これでは閉じることができないので、皿に載せてもらってフォークでつついて食べました。

でも他の人はちゃんと閉じてかぶりついてたので驚き。
量的にはこれまた二人でやっと食べてたのに、隣の女性も一人で食べてたなあ、次からは持ち帰りかタッパー持参です。
あ、味は予想以上にさっぱりしていて美味しかったです。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月22日日曜日

最近購入した物

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


1枚目:水道水を飲み水に変えてくれる容器。こちらの水道水には石灰が含まれており、長期間に渡ってそのまま飲み続けるとお腹に石が溜まってしまって手術をしなければならくなるそうです。
2枚目:スキャナ付きのプリンタ、エプソン社製。なんと59ユーロ、日本円で7,000円弱。とっても安いです。
3枚目:炊飯器。電源コードを差すと電源が入り、加熱と保温の2機能しかないが、家で米が食べれるようになったのでとりあえず満足。
4枚目:電子ピアノ。普通に楽器屋で購入。前からピアノが欲しいと思っていたので、新生活に合わせて買ってみました。次の日に届けてくれた。

あと写真には無いがスリッパも購入済み。室内土足がこちらのスタイルかも知れないが、やはり靴は玄関で脱ぎたいので、スリッパを探すも、なかなか見つからず、売っているものは全て1,000円以上もした。スリッパの需要が日本に比べて少ないのだろう。結局1,600円するスリッパを購入。スリッパに。
後日、ディスカウントショップに300円くらいで売っているのを見つけショックも大きい。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月20日金曜日

観光名所巡り

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


今日はベタに観光名所を巡って見ました。
ここの所、すっごく晴れているのに、いきなりスコールに見舞われるなど、天気も変わりやすかったが、今日は一日中快晴。

1-5枚目 ベルリン中央駅、ガイドブックにはヨーロッパ最大級の駅と紹介されているが、新宿駅の方がその複雑さも含めて大きいと思った。ただ、1階から5階までが吹き抜けになっていて広々とした印象。
中に入っているお店はバーガーキング、マクドナルド、ピザハットからロクシタンまで、馴染みの店も多く、僕達はバーガーキングでマックチキンのようなバーガーを食べる。これまた二人で一つで十分サイズ。それで500円弱だから、安上がり。

6枚目 ベルリンの観光スポットでよく見かける6人乗り自転車?。皆でシャカシャカこいでます。ガイドさんがハンドル操作をしている模様。

7-8枚目 ドイツ連邦議会議事堂。日本の国会議事堂に当たるものですが、こちらは無料で中に入れる。と言っても入って直ぐのエレベーターから最上階に行って、そこから下の議会を覗くことができるということで、建物の上のドーム状の所がその見学場所になる。前回は冬でしかも夜だったので、直ぐに入れたけど、観光シーズンの昼間なので長蛇の列ができてて今回は断念。

9-10枚目 ドイツの戦勝記念塔、通称シーゲスゾイレ。「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」の第18話「天使の詩」の中でバトーが立っていたのがヴィクトリア(女神像の名前)の肩だったことからその存在を知ったので、ベルリンに来た時から見るのを楽しみにしていたのだったが、なんと工事中。これでは風情もへったくれも無いということで、また次回の楽しみに取っておくこととする。ちなみに戦勝記念となっているのは1800年代の戦争に対してだそうで、世界大戦の方ではない。
11枚目 アエロフロート航空のオフィスを発見、ちょっと怖いけど、これからもお世話になるんだろうなあ。

12-16枚目 ブランデンブルク門。超が付くほどの観光名所、この広場にはフランス、イタリア、アメリカ、イギリス、ロシアなど主要の大使館が面していて、国際的。

17-20枚目 ナチスによって大量に虐殺されたユダヤ人犠牲者を慰霊するホロコースト記念碑。まだ詳しくは勉強していないので、また機会を見て紹介できれば。

21-23枚目 少し場所を移動して、クロイツベルクの丘へ。標高66mの小高い丘になっていて、人口の滝や、カテドラル(聖堂)風の建築物がある。途中、ベンチで本を読んでいる人がいたり、頂上付近の原っぱでのんびり日向ぼっこをしている人がいて、この付近の人たちの憩いの場という感じです。

今日は歩きに歩いたので、久しぶりに足がパンパンになりました。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月18日水曜日

テンペルホフ空港跡地

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


今日は一日ゆっくり、昼ごはんに日本式カレーを作って、米がもったいないのでパンと一緒に食す。
夕方頃、と言っても20時前後に散歩に出かける。

住んでいる直ぐそばに、今は巨大な公園になっているテンペルホフ空港の跡地があることを知って散歩に出かける。
ほんとに直ぐ近く、いつも歩く方向と間逆だったので分かりにくかったが、徒歩5分圏内だった。

写真は園内の様子。
最後の2枚は園内にあったドックラン。
犬がとても可愛かった。
そこだけ柵で囲まれていて、普段はびっくりするくらい躾が行き届いている犬達も、この柵の中ではもう自由に走り回っていた。
こちらでは、犬を飼うにはブリーダーから直接買うか、保健所の様な所から引き取るかしかないらしく、ペットショップというのは無いそうだ。また、実際に家族の一員になるまでにも、躾の仕方や、飼い主としての資質のテストを経ていかなくてはならず、そういった手順があるお陰で、大型の犬でも全く吠えない、大人しい、電車でもデパートでもどこでも入っていける(もちろん入れない所もあるようです)、等など、日本の愛玩としてのペット、というのとは一味違う、人間と犬のあり方がここにはある。

そういう、普段は随分とおりこうさんな犬達ですが、ドッグランの中では犬らしさ?全開で走り回っている様子を見ると、なんだかほっとする。
柵の中に入ってくる新入りの犬を柵の近くで待っている犬とか、その新顔の尻の穴の匂いを他の犬達がこぞって嗅ぎまくってる所とか、小さい犬同士じゃれあってたり、どのグループにも積極的に顔を出しに走り回る犬とか、マイペース犬とか、小さくて、内気そうで変なものを口に入れて飼い主に怒られる犬とか、性格が良く出ていて、なんだ人間と変わらないなあと。

公園自体も、空港だっただけあって、広い広い、バーベキューしたり、凧揚げしたり、自転車、インラインスケート、8時過ぎてるのに皆のんびり、冬の寒さを考えると、今はほんとにいい時期なんだろうなあ。

今日は入り口の付近しか歩けなかったので、また次回遠くまで散策に行って見たいと思います。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月16日月曜日

ショッピングモール

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


今日はデパート散策。

1枚目 ポツダマー広場駅の入り口、新宿東口の入り口みたいなもんです。
2枚目 ショッピングセンター内、イオンみたいなもんです。
3、4枚目 アジアンフードで昼食、二人で一皿です、これでもナシゴレン。
5、6枚目 回転寿司屋がありました、マグロの色を見てるとおいしそうには見えないけど、一回はチャレンジしたい。
7枚目 カフェでビール、日本にいる時よりもビールを飲みたくなる気持ちが強くなってきています。
8枚目 おばあちゃんと孫。
9~14枚目 アレクサンダー広場、お祭りをやっていました。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月15日日曜日

蚤の市

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


今日は蚤の市に行って参りました。

・1、2枚目 こちらの郵便ポスト。
・3枚目 地下鉄の構内、監視カメラの調整を行っている様子。
・4枚目 アパートの側面の巨大壁画、圧巻です。
・5枚目 何の標識でしょう、飛び出し注意かな。
・6~8枚目 川の様子、遊覧船です。手を振ったら返してくれた。
・9枚目 壁画。
・10枚目 車を改造してカフェに。
・11~13枚目 蚤の市、屋内ということもあり、埃っぽくて具合が悪くなった。歩いているだけでお店の人にドイツ語で色々話しかけられるので、その度に断るのに苦労、ドット疲れました。自転車が欲しかったけど、交渉どころではなかった。難易度が高いので、もう少しドイツに慣れてから再度挑戦してみようと思った。
・14~16枚目 その辺の壁シリーズ。
・17、18枚目 昼ごはん、フレッシュオレンジジュースと玉子焼き。こっちは食べ物は2人で一品で丁度いいかな、量が多い上に大抵パンが付いてくるので、一人では食べ切れません。

今日はそんなに歩いていないのに、連日の観光疲れか、どっと疲れてしまいました。
日曜だとデパートやスーパーもほとんどやっていないので、早目に帰ってゆっくりしてます。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

クロイツベルク散策

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


今日は午前中が大雨だったので、午後からクロイツベルク周辺の散策。

・1枚目 CURRY36:ベルリン名物、カリーブルストというソーセージにケチャップ、カレー粉をトッピングして食べるオヤツの有名な店。観光名所になっていて、いつも人が並んでいるそう。レジのおばちゃんの手際の良さが目立つ。美味しかった。
・2、3枚目 ドイツの証明写真の機械、細かく取り方のポイントが載っています。
・4枚目 コインランドリー、その内お世話になることがあるかも知れない。
・5、6枚目 カフェでティータイム。スイートポテトってメニューに書いてあったのでらぽっぽあたりを想像してたのだけど、実際に来たのはサツマイモの入ったスープ。でもこれが意表を付いてとっても美味しかった。今の所トップスリー。言語がままならないと、こちらの希望を伝えても得られる回答が的を外れるということがしょっちゅう。
・7枚目~ クロイツベルクの町並み、このあたりもトルコ系移民が多く住む町ということだが、カフェも多く、ヴィレッジバンガードのような店もあり、観光客も多い。

明日は蚤の市を目指します。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月12日木曜日

日本食:DARUMA

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


今日は夕方から外出。
目的は連日求めていた日本食。

ネットではちらほら記事になっていたベルリンでは老舗のお店へ。
遂にカツ丼、そしてビールグラスに入っているのは緑茶。

日本食ってとてつもなく美味しいなあ。
ここでは日本食材も売っていたので、米とカレーのルー、味噌汁なども購入、これで家でも美味しいご飯が食べられる。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月11日水曜日

散歩:アレクサンダープラッツ

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


今日はアレクサンダープラッツという、観光客が集まる街へ。
テレビ塔、東京タワーみたいなもので上るには入場料が1,000円ほどかかるというので断念。

ベルリンの交通はとても分かり易く、1日券(6.1ユーロ)を買うと、電車、地下鉄、バス、トラムは乗り放題。
改札も無ければ駅員に切符を取られることも無い。
切符を買ったときに機械で時間を打刻するだけで、その後は自由に交通機関を使うことが出来る。

ということで、トラムで終点まで行って戻ってくることもできる。

丸井のような大きな商業ビルの中に紀伊国屋のようなスーパーが入っていて、日本食、というかアジアンコーナーがあった。
醤油とかのりとかわさびとかうどんとか、色々あったけど、関税がかかってるせいかどれも日本で買う時の倍の値段はする。
しかもキッコーマンとか日清なら分かるが、「都会」だったか「さくら」だったか、とりあえず日本を代表しそうな、日本ではまず聞かないステレオタイプの名前のメーカーの食品もあり、買う気せず。

カリーヴルスト、ソーセージにケチャップとカレー粉をかけたベルリン発の軽食。
ケチャップが旨いなあ。

とにかく日本食が食べたいと言うことになって、ネットで調べた日本食、ラーメン屋に足を運ぶも今月後半まで休業中、ああ、恐らくお盆で日本に帰っているのかな。ということで近くのベトナム料理屋に行くも舌に合わず。
白米と味噌汁が食べたい。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月10日火曜日

散歩:カールマルクス通り

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer



朝食は昨日食べたソーセージカツを卵とじしてもらって和風ご飯。

今日は家の周辺では大きな通り、カールマルクス通りへ。
H&Mで洋服の買物、日本では一回も行った事はなかったけど、なかなか気に入った服があったので購入。
久しぶりに買ったと思う。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月8日日曜日

ベルリン初日

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


朝起きて早速周辺の散策。
今から3ヶ月間お世話になる家の中の様子。
そしてご近所さんの風景はこんな感じです。

パソコンの部品で人形を作ってるものを売ってる店。
信号待ちの間、車の前でお手玉をする青年。
まだ乗り方が分からず見送るだけのバス。
ベッカライ、パン屋の看板。
日曜日はデパートもスーパーもほとんどやっていないので、ウィンドウショッピング。

どうやらこの地域はトルコ系の住民が半分以上を占める所のようです。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

日本出国~経由地モスクワ

Get the flash player here: http://www.adobe.com/flashplayer


日本を出国。
成田を8月7日の正午に出発し、合計18時間半の長旅になります。

今は飛行機の乗り継ぎの中継地点、霧のモスクワ、シェレメーチエヴォ国際空港にいます。

前回に比べて、空港が全く新しくなったのにびっくり。
2年ほど前に来た時は、プレハブ小屋みたいにひどかったのですが、今は近代的な建物に一新されていました。

そういえばアエロフロートの飛行機の中も新しかったなあ。
機内食やサービスは相変わらずですが、大分イメージが変りますね。

今回は夏休みということもあってか、日本人率が高かったですが、着陸時にはやっぱり拍手が起こりました。

でもやっぱロシア人の皆さんは大きくて難しい顔してて、怖いなあ。
調べてみたら、以下のような記事が出てきました。
http://park16.wakwak.com/~kozu5-3/hiroba-08/07.09.21noda.html

なんでも、ソビエトの暗黒時代の後遺症のようなものだという説です、なるほどなあ。


これからまた3時間ほどのフライトでベルリンに向かいます。



筆者のウェブサイト
http://www.tomohisa54.com

2010年8月7日土曜日

このブログについて

このブログは、僕が絵描きとして海外で新しい挑戦をするにあたって、活動の足跡を残すものとして開設しました。
そういうこともあり、基本的には写真と、メモ帳のような雑文で占められることになると思います。


僕は21歳の時から本格的に絵を描くようになりました。
絵を描くことになった経緯については、下記で詳しく紹介されているのでここでは省きますが、そこから30歳になる今年まで、その大半を東京で過ごし、原宿のギャラリーを軸にして、定期的に個展を開くことで作家活動をしてきました。

そこでは作品を通じて数多くの素敵な出会いがあり、その後の進路を決定付けるような出来事もありました。
それがまた新しい作品を生み出す上での大きな刺激となり、このサイクルは自分にとっても満足できるものでした。

ただ一方では、時折出会う外国の人たちの作品に対する自然な反応と、過去5回の海外旅行を経て、外国の文化への興味が日に日に高まっていくことも実感していました。
そして、旅行をする度に強く思ったことは、観光で短期間滞在することと、長期で滞在してそこで生活することは、感じ方も全く違うんだろうなということでした。

最終的には、色々なタイミングが重なって、ワーキングホリデービザでドイツへと来ることになりました。
選択肢は他にもありましたが、比較的容易に長期滞在が可能であるということ、歴史的にも興味深いベルリンの街に住んでみたかったということで、ドイツになりました。

これからは、また、日本にいた時のように、一人でも多くの人に作品を観てもらうべく、生活の中で作品作りをし、展示をする場所を探していきたいと思います。

これは、そういう人間のブログです。



僕の作品が見れます。
石塚智寿ウェブサイト「TOMOHISA54」
http://www.tomohisa54.com


 <参考>
 僕が絵を描くきっかけなどをインタビューしてもらいました。
 「あきたのかお」
 http://www.akita-kao.com/

 日本でいつも利用させていただいていた画廊。
 「K.S.ギャラリー原宿」
 http://www.hpi-j.co.jp/~ksg/